不安神経症のリハビリの最中乳がんに。「なんでまた私なのよー!!!」と嘆いてもいられず・・・怒涛のしこり発見~治療記録の赤裸々本音ブログです

スポンサードリンク


乳がん闘病記22歳から不安神経症を患っていた私、予期不安のみになりリハビリの最中の 2010年に今度は乳がんに!!
このブログはその記録と日記を書いています。
2010年1月:43歳になる年、10回目の検診で右胸にしこり発見 。細胞診の結果良性 。
4月:3か月後の経過検査で見逃される。
5月:自ら受けた2度目の細胞診でほぼ癌と判明。
6月:告知、8月:右乳房温存手術
9・10月:放射線治療 11月からホルモン治療中。


夜になってさらに倦怠感が。
なんででしょ?やめたんだから良くなってくんじゃないのかな?
抗エストロゲン剤ってやめる時も、何かホルモン値に変動でもあるの?
そもそも、リュープリンで女性ホルモン止めてるんだから、
リュープリンやめたら変動はあるんだけどさ。

やめた方、治療が終了した方、いらっしゃったら、コメント頂けると嬉しいです。


って、やめた人がもうブログなんて見てないか~ il||li_| ̄|○il||l


ああ、もう、なすがままでいればいいんだろうか。
2月までリュープリン+ノルバデックスで、治療出来ていたんだから、
ノルバに戻して、体調が回復するのをひたすら待てばいいのだろうか?

それより、リュープリン+ノルバに戻して、同じ体調に戻るんだろうか?
T主治医は「飲めていたんだから」と言うけど。



にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ 




スポンサードリンク