不安神経症のリハビリの最中乳がんに。「なんでまた私なのよー!!!」と嘆いてもいられず・・・怒涛のしこり発見~治療記録の赤裸々本音ブログです

スポンサードリンク


乳がん闘病記22歳から不安神経症を患っていた私、予期不安のみになりリハビリの最中の 2010年に今度は乳がんに!!
このブログはその記録と日記を書いています。
2010年1月:43歳になる年、10回目の検診で右胸にしこり発見 。細胞診の結果良性 。
4月:3か月後の経過検査で見逃される。
5月:自ら受けた2度目の細胞診でほぼ癌と判明。
6月:告知、8月:右乳房温存手術
9・10月:放射線治療 11月からホルモン治療中。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ 




スポンサードリンク

少し前に、放射線の副作用で骨折しやすいというのを
忘れていたと書いた。

治療前に貰った副作用のプリントをカメラで撮ったので載せるとする。


出現する可能性のある副作用(該当するものを■印にする)とあり、
急性期(照射中~数か月)と晩期(治療後数か月以降)に分かれている。


P1170170.jpg 


■印がついている臓器→腕、肺、乳腺、皮膚、骨・骨髄


黄色のアンダーラインは、私自身が注意せねばと思い、当時引いたもの。
骨折は、その他の骨・骨髄の晩期に載っている。


P1170169.jpg 

注意:成長が悪くなることあるというのは、小児の場合。


そこで!撮った画像を見ていて気付いた!!

忘れていた副作用が2つもあることを!!
正確には、忘れていたというより、晩期のみの副作用なので、気にも留めてなかったのだ。


P1170171.jpg 


腕の晩期  →   むくむことがあります。

乳腺の晩期 →  硬くなることがあります。




はいはいはいはい!! どちらもあります!! (`・д´・ ;)


罹ってる整形外科の院長が診察の時に、
放射線で腕がむくむことがあると言ってたけど、内心ほんとかよと疑っていた。
昔はいい加減な当て方していたから、バンバンに腫れる人もいたって。

ごめんなさーーい。

本当だったんですね。。。。。


それと乳腺!

これはT主治医が言っていたこと。乳腺が固くなるというか委縮?するって。
私はそれプラス胸のむくみがあるのだけど、それの掲載はないな~・・・・・・


乳腺はともかく、腕のむくみの原因が放射線の場合もあるとしたら、
放射線科を受診するという手もあるのだな。

と言っても、受診したところで予防法も対処法も変わりないのだが。


追記
この記事の後だったか、前だったか忘れてしまいましたが、
主治医からは、放射線で胸が浮腫んでいると言われたんでした!
すっかり忘れていました汗


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ 




スポンサードリンク

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。