不安神経症のリハビリの最中乳がんに。「なんでまた私なのよー!!!」と嘆いてもいられず・・・怒涛のしこり発見~治療記録の赤裸々本音ブログです

スポンサードリンク


乳がん闘病記22歳から不安神経症を患っていた私、予期不安のみになりリハビリの最中の 2010年に今度は乳がんに!!
このブログはその記録と日記を書いています。
2010年1月:43歳になる年、10回目の検診で右胸にしこり発見 。細胞診の結果良性 。
4月:3か月後の経過検査で見逃される。
5月:自ら受けた2度目の細胞診でほぼ癌と判明。
6月:告知、8月:右乳房温存手術
9・10月:放射線治療 11月からホルモン治療中。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ 




スポンサードリンク

以前、「タモキシフェン10年間服用で乳がん再発・死亡の減少か」と
記事に書いた。

記事の中で、それについてT主治医にも質問したと書いていた。

ここ→


なのに、なのに、前回の受診の時に、また同じ質問をしてしまった!
恐ろしきタモブレインil||li_| ̄|○il||l

T主治医の答えはというと、
以前同様、リンパ節転移のなかった患者に、10年は不要ではないかというもの。


ノルバデックス5年間服用が終わるのが、
あと2年と3か月。

その間に別の結果が出ることがあるのかな~と言ったら、
大規模な(国内での?)臨床試験の結果が、
近々(今年中?)に出る
 とのこと。

もうね、T主治医の言葉を忘れる忘れる。
( )の中の言葉があったか否か、思い出せないil||li_| ̄|○il||l

他のことについても、訊いたのを忘れて、
何度も質問してるんだろうな。

T主治医も大勢の患者さんを診ているから、
私が同じ質問していることに、気付いてないだろう。

なんの為のブログなんだよ (´・ω・`)

ノートを一冊決めて、それに次回質問することと、
診察で質問したことを書いておかないといけないな。

と、3年経った今言っても遅いか・・・・・(T∇T)


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ 




スポンサードリンク

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。