不安神経症のリハビリの最中乳がんに。「なんでまた私なのよー!!!」と嘆いてもいられず・・・怒涛のしこり発見~治療記録の赤裸々本音ブログです

スポンサードリンク


乳がん闘病記22歳から不安神経症を患っていた私、予期不安のみになりリハビリの最中の 2010年に今度は乳がんに!!
このブログはその記録と日記を書いています。
2010年1月:43歳になる年、10回目の検診で右胸にしこり発見 。細胞診の結果良性 。
4月:3か月後の経過検査で見逃される。
5月:自ら受けた2度目の細胞診でほぼ癌と判明。
6月:告知、8月:右乳房温存手術
9・10月:放射線治療 11月からホルモン治療中。

先週23日(木)は総合診療科の受診日だった。

総合診療科は血圧と更年期症状を診て貰っているが、
総合という名前がついてるくらいだから、

「どうですか?」とのS主治医の質問に、
「最近腕が浮腫むんです」と答えてみた。


センチネル生検だけでも、リンパ浮腫になる可能性はある。
ここ最近ずっと患側の右腕がだるく、浮腫んでいるのだ。
リンパ浮腫の初期症状に、「だるさ」もあるのが、
手術の後遺症でなった肩関節周囲炎でもだるくなる。

最近肩も痛いし、私の腕は一体なぜ、だるさと浮腫みがあるのだろう・・・・?


私の右腕を診ながら
「左右差はある?」と、S主治医。

きちんとメジャーを使って測れば、(特に手の甲は)左右差はあるだろうが、
見た目は変わらない。

「それがないんですよね~」

加味逍遥散は浮腫みにも効くので、きちんと3回飲んでくださいね」


加味逍遥散が浮腫みにも効く?・・・・・


そもそもリンパ浮腫って何が溜まって浮腫んでるの??
ちょっと調べてみた。


----------------------------------------------------

リンパ液の流れが何らかの原因で傷害されると、リンパ液が溜まってむくみを生じます。

ナグモクリニックHPより抜粋

------------------------------------------------------

リンパ系の閉塞がリンパの流れに障害を起こし、リンパがうまく循環しないため
不要な蛋白質が滞ってしまい、それを分解しようとして水分が集まり、
体に不要な回収すべき老廃物(汚れたタンパクや病原体の残骸・少量の水分など)が
間質(細胞と細胞の間)に溜まって起こります

リンパ浮腫の在宅セルフケアより抜粋

---------------------------------------------------------

手術などによって遮断されると通行障害が起きて、
行き場のなくなった余分なリンパ液が皮下組織に過剰にたまってしまいます。

がんサポート情報センターより抜粋

-----------------------------------------------------------


余分なリンパ液に老廃物が溜まったものというところようだ。

・・・で、加味逍遥散の余分な水分を排出する効能は、この場合も有効?

リンパ液は水分と捉えていいのだろうか?


上のサイトで見ると発生する確率もいろいろ書いてあるが
5~30%と言ったところ。

それよりも新に知ったことは、放射線照射が原因となることもあるということ!
それと、症状に締め付け感があるということ!



あるんです・・・締め付け感(´;ω;`)ウッ…

以前看護師さんから教わったように、最近は肩を回してみたり
腕を高く上げてみたりしてるんですけど、一向に改善しない。

N大は定期的にリンパ浮腫の講習があるので、これは一回受けた方がいいのかも知れない。


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ 




スポンサードリンク