不安神経症のリハビリの最中乳がんに。「なんでまた私なのよー!!!」と嘆いてもいられず・・・怒涛のしこり発見~治療記録の赤裸々本音ブログです

スポンサードリンク


乳がん闘病記22歳から不安神経症を患っていた私、予期不安のみになりリハビリの最中の 2010年に今度は乳がんに!!
このブログはその記録と日記を書いています。
2010年1月:43歳になる年、10回目の検診で右胸にしこり発見 。細胞診の結果良性 。
4月:3か月後の経過検査で見逃される。
5月:自ら受けた2度目の細胞診でほぼ癌と判明。
6月:告知、8月:右乳房温存手術
9・10月:放射線治療 11月からホルモン治療中。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ 




スポンサードリンク

GWに相方の誕生日がやってくるので、
何が欲しいか訊ねてみたが、
案の定、「お金は自分に使いな」と言われた。

前に買ってあげようと話したら、
「お前にしてもらった方がいい」と言われ、
すっかり忘れていた、ルルドのマッサージクッションを買ってみた!


P1140032.jpg 


小さいのに本格的で、使い勝手のいいこのSサイズは、
もみ上げ・もみ下げ機能がついている。

ヘルニア持ちでそれに伴う坐骨神経持ちの相方。
仕事も超多忙で、睡眠時間も少なく、体中痛いと言う。

なので、文字通り頭の先から足の先までマッサージしてあげるのだが、
なんせ術側の腕は四十肩だし、浮腫予防で酷使も出来ない。

前の担当の理学療法士さんに、
「○○さんの方がしてもらわないとー」と言われるし、
右腕だって引っ張って貰うように言われてるのだ。

それでも、あの疲労っぷりを見ていると、
なんとか軽減させてあげたくて、ついつい無理をしてしまう。
なので翌日、右腕がだるくなることもある。

今回これに何か足そうと、欲しいものを訊いても
「お前にこうしてマッサージしてもらうだけで十分」
と言うが、これ使ったら、もう私、用済みになったりして?w



(はい今日は、ところどころ、のろけ入れてみましたー!)


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ 




スポンサードリンク

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。