不安神経症のリハビリの最中乳がんに。「なんでまた私なのよー!!!」と嘆いてもいられず・・・怒涛のしこり発見~治療記録の赤裸々本音ブログです

スポンサードリンク


乳がん闘病記22歳から不安神経症を患っていた私、予期不安のみになりリハビリの最中の 2010年に今度は乳がんに!!
このブログはその記録と日記を書いています。
2010年1月:43歳になる年、10回目の検診で右胸にしこり発見 。細胞診の結果良性 。
4月:3か月後の経過検査で見逃される。
5月:自ら受けた2度目の細胞診でほぼ癌と判明。
6月:告知、8月:右乳房温存手術
9・10月:放射線治療 11月からホルモン治療中。

前回も記事であんなこと書いたけど、もうリハビリしたくない。

月曜日からハードなリハビリになった。
理学療法士さん曰く、それまでリラグゼーションのようなリハビリだったって。
これからはハードなリハビリになります、って、
肩をゴリゴリゴリゴリして、痛いって言ってるのに腕をぐいぐい動かされた。

そしたら今日、しびれが出ちゃったよ。
「しびれは出てない?」とたまに確認されたけど、
出ちゃいましたよ。


そもそも、最初の診察で、
「四十肩は1年もすれば治るから、リハビリは必要ないんだわね」って言ったじゃん。

「言うことが変わったの。本当はどっち?」と理学療法士さんに訊いても
笑ってるだけ。

今日、ネッ友の四十肩をやったPさんに訊いたら、
リハビリしなくても治ったって。
以前に比べると少し可動域は狭いらしいが、
それなら治りがけにリハビリすればいいもんね~

明日リハビリの日だから相談してみようと思う。
いやちゃんと言おう。不安です。
しばらく休みます。それか週1で、って。





にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ 




スポンサードリンク