不安神経症のリハビリの最中乳がんに。「なんでまた私なのよー!!!」と嘆いてもいられず・・・怒涛のしこり発見~治療記録の赤裸々本音ブログです

スポンサードリンク


乳がん闘病記22歳から不安神経症を患っていた私、予期不安のみになりリハビリの最中の 2010年に今度は乳がんに!!
このブログはその記録と日記を書いています。
2010年1月:43歳になる年、10回目の検診で右胸にしこり発見 。細胞診の結果良性 。
4月:3か月後の経過検査で見逃される。
5月:自ら受けた2度目の細胞診でほぼ癌と判明。
6月:告知、8月:右乳房温存手術
9・10月:放射線治療 11月からホルモン治療中。

5回目のリュープリン接種は、先週の3月23日。


動悸について訊ねるとやはりT主治医も
ノルバデックスによる更年期症状でしょうとのこと。

漢方薬については詳しくないときっぱり言われたので、
更年期についてはこのまま精神科で診て貰うことに。


リュープリンを打つ前に、
「今日は野球ボールくらいに腫らそうかな・・」
は笑えないから!!

と、思ってたら、本当にまた腫れた・・・

3回目からずっと腫れている。
同じくらいの大きさ。
今回も少し赤くなってしまった。
もう慣れっこだから平気だけど。

この日は上腕の痛みと、二の腕の痛みについて聞いてみた。
それについてはカテゴリーを変えて、次の記事で書いていくことにします。


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ 




スポンサードリンク