その他の病気

ここでは、「その他の病気」 に関する記事を紹介しています。

スポンサードリンク


乳がん闘病記22歳から不安神経症を患っていた私、予期不安のみになりリハビリの最中の 2010年に今度は乳がんに!!
このブログはその記録と日記を書いています。
2010年1月:43歳になる年、10回目の検診で右胸にしこり発見 。細胞診の結果良性 。
4月:3か月後の経過検査で見逃される。
5月:自ら受けた2度目の細胞診でほぼ癌と判明。
6月:告知、8月:右乳房温存手術
9・10月:放射線治療 11月からホルモン治療中。

一昨日は総合診療科で腹部エコー。
昨年1月に検査をしたら、胆嚢ポリープ5.6cmだったっけ・・・
見つかって、それの経過観察。

結果は・・・・

胆嚢ポリープ 5センチ

小さくなってる!
これは誤差で「大きくなっていない」ととらえるようだ。

他は、肝膿疱、腎臓の石灰化、どちらも昨年と変わらず、老化現象だから大丈夫とのこと。
膵臓、脾臓、異常なし。

昨年膵臓だったかな、一部不鮮明となっていたが、
今年はそれもなく、、、異常なし。


良かった!!

もし胆嚢ポリープが大きくなってたらどうしようと
心配だったのだ。

なので意気揚々と病院を後に。


そして帰り道に、、、、

IMG_6567.jpg 

堤防でワラビ採り初体験!

ワラビって、つまんで根元の方から先に向かって滑らせていくと
途中でポキっと折れるの。

根元近くは線維があって折れないらしい。
知らなかったな~

ちなみに昨年、うちの畑にワラビとタラの芽を植えた。
いつ採れるのやら。

ワラビ、昔は好きじゃなかったけど、めんつゆで味付けするようになったら美味しくて
今は春と言えばワラビ。

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ 




スポンサードリンク

昨年11月に、総合診療科でアレルギー検査を受けたと書いた。→「アレルギー検査たかっ

結果を12月26日の診察で聞いていたのに、すっかり記事にするのを忘れていた。


検査した項目

カモガヤ、ブタクサ、ネコヒフ、イヌフヒ、ハウスダスト1、ハウスダスト2、
牛乳、スギ、ヒノキ、小麦、メロン、モモ、グルテン


IgEは、基準値233以下、のところ58

アレルギーがあると出た項目は、ハウスダスト1(0.70)、2(0.79)と、
スギ(5.21)、ヒノキ(1.13)

他は0.10で、アレルギーではないという。






え!メロンは?桃は?喉がぎゅーってなるんですけど!!

と動揺する私に、

「ないです」


おかしいじゃん?桃はともかくメロンなんてはっきり喉が締め付けられたように
ぎゅーとなるのに!!

どういうこと???

でも以前にネットで、アレルギー症状があるのに血液検査でないと出た
と見たことがあるようなないような・・・・・

いや、ほんと信じてよ。ぎゅーってなるんだってば!


え、もしかして治ってる?
アレルギーって治る??

次回耳鼻科受診する時に訊いてみよう。


もし、もし、もし、アレルギーが治ってるのなら、
今年の夏は桃祭りだぜ!!w

(だからメロン大人食いしたら、アレルギー発症したんでしょ、やめなさいって・・・)



そして明日は2科受診。

総合診療科と、乳腺外科は半年に一度の採血です!

明日お会いできるかな~
わかる人にだけわかる、という。



にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ 




スポンサードリンク


4月末に持病の良性発作性頭位めまい症で入院したばかりだというのに、
また今朝めまいが。

今回は寝がえりじゃなくて、頭ちょっと右に傾けただけで部屋が回った。

「きゃーーーーーーーーーーー」と叫んだ私。


でも今回はその後普通に歩けた。
一応大事をとってタクシーで病院へ。

なぜか今回の点滴はメイロンではなくアデホス。

終わる頃右に寝がえりうってみたら、ふわ~~んとする。
まだ治ってないのか・・・と先生に来てもらってメイロンも追加。

このメイロン、点滴で落とすが、そもそも静脈注射らしく、
点滴はすでに外していたので、別のところから入れることになり・・・・

あちこちやってみても取れず、こんなことに。

IMG_3883.jpg 


最近寝不足続きで疲れてたもんな~・・・・・

私はいつも寝不足と疲れがひどい時になる。
わかってるんだから気をつければいいんだけど、
常に疲労しているので、無理しないと何も出来ない。



そうそう!
ずっと診てもらってた女医さんがN大に転勤になり
前回新しい男性医師に診てもらったのだが、おかしな人で、、、、

でもその人辞めてたの!
良かったー 苦情言う前でw

で、なんと今転勤した女医さんが非常勤でお手伝いに来てて
診てもらえた!今後もしばらく週2フリーで診るそうだ。



帰宅後、ちょっとぐぐってみた。
この病気は頭を動かさない人がなりやすいのだけど、
カルシウム不足も原因だと書いてあるサイトがある。

閉経後、女性ホルモンが減少するとカルシウム不足になり、
耳石がはがれやすくなるので、カルシウムとビタミンDを採るといいと。

なので、こちらに記事にしてみた。

でもノルバデックスは骨にはいい作用をするので、
骨密度が減少することはないって聞いてるんだけど。

もうずっと骨密度測ってないので、一度整形外科で測ってもらおうかな。。。


お腹がしくしく痛いやら下痢で凹んでいたけど、
一生めまいがしない薬が手に入るなら、お腹のしくしくは我慢する!

なんて思ったよ。。。


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ 




スポンサードリンク

一昨日は総合診療科から、腹部超音波検査を受けた。

人生初だ。

母の胆のうにポリープがあり1センチを超えている為、
手術が必要だのという話が出ていたから、一度受けたいと思ったので。


その結果。



<肝臓>
肝嚢胞 両葉に嚢胞が散見されます。

<総胆管>
異常所見なし

<胆嚢>
胆嚢ポリープ ポリープが散見され、最大5.4mm大です。
壁肥厚は指摘されません。

<膵>
異常所見なし
尾部描出不良ですが、可視範囲に明らかな所見は私的されません。

<脾臓>
異常所見なし

<腎臓>
左腎結石(石灰化)疑い 
CEC内に高輝度エコーが散見され、小結石(石灰化)を疑います。




胆嚢ポリープはいくつかあるが、最大が5.4mmなので、一年に一回あるいは
もう少し開けて、経過観察すればいい。

肝嚢胞もいくつかあるが、放っておいていい。

腎臓に石灰化が見られるが、これは“老化現象”だとのこと。


とまあ、異常はないのだが、いろいろ見つかってちょっと複雑。

主治医がオーダーする時、「何も見つからないよ~」と言ってたので、
「異常なし」で終わると思ってたから。

と言ってもどれも、誰にでもあるようなことなので心配ないようだ。


あ、でも膵臓は写りが悪いところがあって、その部分はわからないんだよね。
どちらにしても、1年に1回、腹部エコー検査は続けていこうと思う。

胆嚢ポリープ大きくならないでね!



そうそう、腹部エコーは初めて受けたのだけど、
「息大きく吸って~、止めたまま~~」と何十回もするのね。

苦しい苦しい。
一回ギブで、ふは~と息してしまったわ(笑)




※追記

昨日処方箋を取りに行った、調剤薬局で腹部エコーの話をしていて、
「腎臓結石は老化現象だと言われて、ガックリしてしまいました」と言ったら、

「老化って言われた??」と不思議そうに、事務の女性に目配せして言った。

「ええ、そう言われましたよ~」と笑って出てきて気付いた。

石灰化って言うの忘れたわ・・・・・


腎臓結石は放っておいてダメなんだよね?
石灰化も結石に入るってことなのかな?


とぐぐってみたら、石灰化は結石の前段階とあり、


リンの過剰摂取が原因ではないかと言われている、
と書いてあるサイトがあった。

リンって添加物だよねー あちゃー

でも主治医は老化現象って言ってたし、心配ないか~



一応次回受診の時に訊ねてみよう。

それと忘れずに、次回調剤薬局でも、『石灰化』と訂正しておこう。
(思いっきり忘れそうだが・・・・・)



にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ 




スポンサードリンク

腹痛の記事もこれが最後になると思う・・・・

治ったから?
いえいえ、ぶり返したから。゚(゚ノ∀`゚)゚。


11月16日の診察の時に、自分でセレキノンを調節していいと言われ、
20日から2錠に。

そして、12月8日には1錠に減らした。
それでも夕方に少し痛みがあるくらいだったから、
13日に、思い切ってやめてみた。


そして14日総合診療科予約の日。


「たまに痛いことは誰でもあるでしょう。
もう飲まなくてもいいよ、ビオフェルミンだけ出しておくね」

と言われ、手持ちに50錠ほど余っていたので、
それくらいあれば痛みがまた出ても、次回までいいだろう、と思った。


そしたら、速攻ぶり返し。

その2日後から、1錠→2錠と増やしてみても一向に変わらず、
元通り3錠に。。


3錠飲むと薬が足りなくなる。

仕方なく今日予約して受診した。


連休明けと年末ということで、駐車場は大通りまで並んだ。

《本日の予約患者数》2800人


そりゃ混む駐車場も並ぶっちゅうの。
普段は2200人ほどだから。



結局また3錠服用することに。

舌には、痛みがぶり返した時から茶色い舌苔が。
これ、胃腸が悪いとつくそうだ。
全然取れないの。


「過敏性腸症候群なんですか?」と訊くと、

「そうだね」と、はっきりしないような言い方。

「なんでそんな病気になっちゃったんでしょ~~」と独り言言うと、

「また治るからいいよ」と言ったっけ・・・・・

治るからだったけ? まただったら、またぶり返すってことじゃん。。。。。



漢方薬で試したいのもあるらしい。
それは今後おいおいということで、今回はセレキノンとビオフェルミン処方。


「とんだクリスマスプレゼントになっちゃったね」とS主治医。



ああ、クリスマスね。すっかり大人の私は、もうクリスマスも関係ないです~


「先生、良いお年をお迎えください」と挨拶して診察室を後にした。



クリスマス関係ない、と言いつつ、帰りにケンタッキーに行って
フィレサンドを買おうとドライブスルーに入ったら、
なんと!普通のチキンしか今日は売ってないの!

なので、「またきまーす」とそのまま出てきましたとさ(・∀・)



話は戻るけど、大腸検査しなくていいのかなー
主治医はいいって言うけど。


そうそう、来月14日は腹部エコー

母の胆のうポリープが1センチを超えたので、手術だ手術だと騒いでて、
一度も腹部エコーしたことない、と主治医に話したら、
痛みがあるから保険適応になる、ということで入れてくれたのだ。


(あ、母は結局様子見となった。去年と大きさ変わってないとかで。)


「何か見つかったらどうしよう」と言うと、

「何も見つからないよ」と主治医。

だといいんだけどな~~



にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ 




スポンサードリンク