その他の病気

ここでは、「その他の病気」 に関する記事を紹介しています。

スポンサードリンク


乳がん闘病記22歳から不安神経症を患っていた私、予期不安のみになりリハビリの最中の 2010年に今度は乳がんに!!
このブログはその記録と日記を書いています。
2010年1月:43歳になる年、10回目の検診で右胸にしこり発見 。細胞診の結果良性 。
4月:3か月後の経過検査で見逃される。
5月:自ら受けた2度目の細胞診でほぼ癌と判明。
6月:告知、8月:右乳房温存手術
9・10月:放射線治療 11月からホルモン治療中。

11月13日より強い倦怠感が続くので、11月29日に慢性疲労症候群の専門医の診察を受けてきました。

結果、慢性疲労症候群には日数が足らず、
現在の病名は、『特発性慢性疲労』ということでした。

慢性疲労症候群と同じことが起きているのだけど、
基準を全て満たしていないと、この診断になるんだそう。


言いたいことは沢山ある。

散々私、言ってきたじゃないか。

“慢性疲労症候群じゃないの?”

“人に比べたら全然の活動量なのに、すごく疲れる”


って!!!


それに関してもむこうでぶちまけよう。

てか、本人(主治医ら)に面と向かって言ってやりたい。
明日診察だから言ってやる。


だからさ、自分が一番自分のことわかるんだよ。
私の主治医なんて否定ばっか。



にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ 




スポンサードリンク

今日でちょうど2週間。
13日から強い倦怠感が続いている。

どれくらいの倦怠感かというと、高熱が出てる時のだるさ、
13日は総合診療科の日だったのだけど、玄関から科に行くまで、
手すりを伝いながら歩いて、それでもしんどいので途中で休み休み行った。

13日に漢方薬が24番の加味逍遙散から、23番の当帰芍薬散に変わった。
倦怠感が途中軽くなって、その後ひどくなったので、
もしや漢方薬が合わないのかと思って、先週水曜日に予約外で受診した。

待合室でめまいと起こし、横の救急に運ばれる。

落ち着いてから診察。

私がいろいろな病気を疑ってるので、血液検査をするかと聞かれ、

「してください!」と即答した。


項目に甲状腺とフェリチンを入れてもらった。

「この点滴は悪だと思ってるから僕はしないけどね、
血液検査の結果が出るまでしますか」

と、メイロンとアデホスコーワの点滴もしてくれた。


血液検査の結果・・・・


異常なし。

甲状腺もフェリチンも、まさかと思った血液のがんもない。
その他一般の項目も異常なし。

漢方薬はとりあえず、24番加味逍遙散に戻し、

「しっかり休んで!」と言われて帰ってきた。



私は、慢性疲労症候群を疑っているのだけど。。。。。
主治医はその疾患自体否定している。

それ以上言ってもと、明日近所の内科で紹介状を書いてもらい、
専門医の診察を受けることにした。


で、ふと思ったのだけど、ノルバデックスの副作用の可能性はないだろうか?

飲みはじめに10日間倦怠感が出ていた。

ノルバデックスの副作用に倦怠感はあるけど、
今までなんともなくて、長期服用して出ることはあるのだろうか?

※11月でまる7年服用している

どちらにしても、ノルバデックスを中止することも視野に入れている。


ノルバデックス長期で倦怠感がある方いらっしゃったら
コメントくださいm(__)m

あ、長期でなくてももちろん大丈夫です。


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ 




スポンサードリンク


先週水曜日は耳鼻科の日で、疲れてたけど帰りに買い物して
帰宅後猫を洗ったら、ぐったり。

それで体を休めていたけれど、金曜日に予定外の事件が2つも起こり、
土曜からくたばっている。ほぼ1日中横になってる始末。



予定外のうちの1つはというと、、、

ひじから下がじんましんで腫れたこと。

いつもは指1本とか、手の平だけとか、顔に1個だけ
という出方なのに、その日はひじ下全体がパンパンに腫れてしまった。

広範囲だったからか、出始めの痛みもいつも以上。
「痛い痛い痛い」と言いながら保冷剤を取りに台所へ。

保冷剤で冷やしたくらいで引くわけもなく、
広範囲なので心配になってきて、診察時間内ギリギリに皮膚科受診。


なぜいつもより広範囲だったのか・・・・

数日前、ダニに7か所刺され、1つ1つが大きく
いつもの別の皮膚科を受診したばっかり。

もしやダニが誘発したのでは?と思い訊いてみたら
「可能性は0とは言えない」とのことだった。

これ、健側だから良かったものの、
患側だったら大変!

健側でも一瞬「蜂窩織炎??」と思ったくらいだから。

「違う違うこっちは患側じゃない」と少し落ち着けれた。


内服薬が怖い私は塗り薬を出してもらって帰宅。
その頃には赤みもかゆみも引いていたので、結局自然治癒。
昨日で腫れも治まった。



という金曜日には予定外のことも起き、
土曜から寝込んでいる。

起きてられないくらいしんどくて( ;∀;)


今週木曜は、乳がん術後7年検査を控えていているのに
受けれなかったら困るよ。

明日歯科医院の予約が入ってるんだけど、体力温存の為に
キャンセルするかも知れない。



それと!

一昨日8月5日は、術後まるっと7年の日でした\(^o^)/
当日思い出したの。

ここ最近はすっかり忘れていたのだけど、
7年か~~ 

検査クリアするぞ~!


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ 




スポンサードリンク

一昨日は総合診療科で腹部エコー。
昨年1月に検査をしたら、胆嚢ポリープ5.6cmだったっけ・・・
見つかって、それの経過観察。

結果は・・・・

胆嚢ポリープ 5センチ

小さくなってる!
これは誤差で「大きくなっていない」ととらえるようだ。

他は、肝膿疱、腎臓の石灰化、どちらも昨年と変わらず、老化現象だから大丈夫とのこと。
膵臓、脾臓、異常なし。

昨年膵臓だったかな、一部不鮮明となっていたが、
今年はそれもなく、、、異常なし。


良かった!!

もし胆嚢ポリープが大きくなってたらどうしようと
心配だったのだ。

なので意気揚々と病院を後に。


そして帰り道に、、、、

IMG_6567.jpg 

堤防でワラビ採り初体験!

ワラビって、つまんで根元の方から先に向かって滑らせていくと
途中でポキっと折れるの。

根元近くは線維があって折れないらしい。
知らなかったな~

ちなみに昨年、うちの畑にワラビとタラの芽を植えた。
いつ採れるのやら。

ワラビ、昔は好きじゃなかったけど、めんつゆで味付けするようになったら美味しくて
今は春と言えばワラビ。

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ 




スポンサードリンク

昨年11月に、総合診療科でアレルギー検査を受けたと書いた。→「アレルギー検査たかっ

結果を12月26日の診察で聞いていたのに、すっかり記事にするのを忘れていた。


検査した項目

カモガヤ、ブタクサ、ネコヒフ、イヌフヒ、ハウスダスト1、ハウスダスト2、
牛乳、スギ、ヒノキ、小麦、メロン、モモ、グルテン


IgEは、基準値233以下、のところ58

アレルギーがあると出た項目は、ハウスダスト1(0.70)、2(0.79)と、
スギ(5.21)、ヒノキ(1.13)

他は0.10で、アレルギーではないという。






え!メロンは?桃は?喉がぎゅーってなるんですけど!!

と動揺する私に、

「ないです」


おかしいじゃん?桃はともかくメロンなんてはっきり喉が締め付けられたように
ぎゅーとなるのに!!

どういうこと???

でも以前にネットで、アレルギー症状があるのに血液検査でないと出た
と見たことがあるようなないような・・・・・

いや、ほんと信じてよ。ぎゅーってなるんだってば!


え、もしかして治ってる?
アレルギーって治る??

次回耳鼻科受診する時に訊いてみよう。


もし、もし、もし、アレルギーが治ってるのなら、
今年の夏は桃祭りだぜ!!w

(だからメロン大人食いしたら、アレルギー発症したんでしょ、やめなさいって・・・)



そして明日は2科受診。

総合診療科と、乳腺外科は半年に一度の採血です!

明日お会いできるかな~
わかる人にだけわかる、という。



にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ 




スポンサードリンク