副作用編(婦人科)

ここでは、「副作用編(婦人科)」 に関する記事を紹介しています。

スポンサードリンク


乳がん闘病記22歳から不安神経症を患っていた私、予期不安のみになりリハビリの最中の 2010年に今度は乳がんに!!
このブログはその記録と日記を書いています。
2010年1月:43歳になる年、10回目の検診で右胸にしこり発見 。細胞診の結果良性 。
4月:3か月後の経過検査で見逃される。
5月:自ら受けた2度目の細胞診でほぼ癌と判明。
6月:告知、8月:右乳房温存手術
9・10月:放射線治療 11月からホルモン治療中。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ 




スポンサードリンク

先々週、またもやかゆみとヒリヒリとおりもので、婦人科を受診。
ま~た、カンジダなのかと思って。
(かゆみだけはコンベックで治まったけ・・・)

内診して貰うと、「カンジダっぽいですね」ということで、
カンジダの膣錠を入れて、おりものの検査も。



そして1週間後の先週木曜日、結果を聞きに行ったのだけど、
なんと、月曜日に4ヵ月ぶりの生理(*´Д`)

でも今回は月経量が減った!!
1時間おきにトイレに駆け込まなくても良かった。
リュープリン止めて、1年10か月ぶりに来てから4回目の生理。
徐々に元に戻りつつあるのか。



それはさておき、結果、カンジダは検出されず。(カンジダの薬入れたじゃーん)
細菌性の膣炎でもなく、どうもいつもの委縮性膣炎だという( ;∀;)

だって化膿したようなおりもの出てたじゃない。
ヒリヒリヒリヒリヒリヒリしてたじゃない。


ああ、もうずっとこのままなのか・・・と落ち込んでいると、

「ホルモン剤出せばいいんだけど、乳がんだから」と女医。

いつもは「そうですよね~」で済ますけど、なぜか今回は、

「以前一度膣錠出してもらいましたけど、あまり使わない方がいいですもんね」


そしたら「使わない方がいい」とずっと言っていたのに、
「局所だけだから、使ってもいいですよ、処方しましょうか?」と言うの!


乳腺のT主治医も、局所に使うくらいなら再発のリスクにはならないと言っていたし。

それで、今回はおりものもヒリヒリもひどかったので、処方してもらうことに。

エストリール膣錠0.5mg×7錠


7錠が7回分だといいのだけど、一週間連続で使うと効果があるそうだ。
以前も1週間分処方された。使いきる前にピタっとおりものは止まったが。

生理が終わってから1週間と言われたが、なぜか症状が治まっているので、
今度ひどくなった時の為にとっておこう。



そして、毎回毎回言うが、ノルバやめてしまえばこんなこともなくなるのかなー
でもリュープリンをやめたら治まったホトフラが、前ほどではないが最近復活するし、

もしや自然な更年期!Σ( ̄Д ̄lll)

それだったら、ノルバやめても治らないしね・・・・・



はいはい、今日もやめれないくせに言ってみました (´・ω・`)

ホルモン治療10年完遂まで、あと3年と9か月!!
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ 




スポンサードリンク

スポンサーサイト
術後6年経って更新も途切れ途切れになっている当ブログに
訪問者はいるのか、とアクセス解析見てみたら・・・・
いる!!



それははさておき。

表題通り、先週木曜日、カンジダで受診した時に
婦人科医に質問してみた。

以前にもしたかも知れないけど、すっかり忘れてるの!
だから忘れないように書いておく、いや以前も書いてるかも!

タモブレインってことで再度~



結論から言うと、

ノルバデックスで内膜が厚くなることはあるけど、
月経過多になることはない。



月経過多の原因は「筋腫でしょう」と言う。


1回目の5年4か月ぶりの生理から、とんでもない量になってるんだけどな~・・・・
確かにリュープリンで生理を止める直前の生理は、
それ以前より多かったけど、ここまでではない。

乳腺外科のT主治医は、ひさびさ来たからと復活1回目の生理についてはそう言ってた。

2回目は少しだけ少なくなってそれも報告したけど
なんて言ってたっけ・・・・・

今月終わりに乳腺外科の予約が入っているので、

「3回目もすんごいんですけどー」と言ってみよう。


あれ?ノルバデックスの副作用に月経過多ってなかったっけ?
月経不順だけだっけ?(調べろよ・・・ほんともう根気なくなったね)


調べてみた。


ノルバデックス 副作用 


生殖器の欄に、月経異常とある。
これは月経過多のことではなく、月経不順のことなんだろうか?

どちらにせよ、T主治医に訊いてみよう。
きっと「どうですかね~」と言うと思うけど(・∀・)


《編集》
過去記事というか、少し前の記事を見たら、
T主治医にすでに訊いている・・・・・

それによると、「わからない」とのこと。
ふむ・・・
《編集終わり》



あと、お腹の調子とノルバデックスの因果関係について
予約を早めて受診したのに、記事にするのすっかり忘れていたわ。

もうこのブログを見ても、これって誰のブログだろう?と思う。
現在もノルバデックスは飲んでいてホルモン治療中なのだが、
リュープリンをやめたのと、定期検査が半年に1回になったことで
あの日々がすでに遠く感じている。

ああ、でも今日、傷から背中側に向かって痛かったから、
そんな時は乳がんだってこと思いだすよね。

ついでに書いておくと、、、、


リュープリンやめてから、すっかり無くなったホットフラッシュ。

今でもたま~~~~に忘れた頃に出ることがある。
何か月に1回だけど、そんな時もやっぱり、治療真っ只中の頃を思いだす。




にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ 




スポンサードリンク

これはカテゴリーをホルモン治療の副作用にしていいのか迷うところ。


7月の終わりからカンジダを繰り返している
今日も受診したのだが、これで3回目。


カンジダ菌は常在菌の真菌で、疲労やストレス、抗生物質の服用で免疫力が低下した時に
増殖し悪さをするということは、知られているけれど、
ホルモンバランスが崩れている時にもなるらしいのだ。

私はというと、ここ最近外出が続きとても疲れていて、
今日も重い体を引きずって受診した。


でもそれだけでなく、ホルモンバランスの崩れも原因ではないのかな~と思っている。

リュープリンをやめて1年10カ月後、5年4ヵ月ぶりに来た生理、
3ヶ月後の6月に2回目が来たが、それからは来ていない。

もう3ヶ月経つのに・・・・・


婦人科医も、「ホルモンバランスは崩れている、生理はノルバデックスで不順になってますしね」
と言っていた。

まあでも、それより免疫力の低下の方が大きな原因なのかも知れないが。


「カンジダとうまく付き合っていくしかないです」

と言われたし、もう痒くなったら即受診するようにしてる。



それより!そんなに免疫力低下してたらまずくないの((;゚Д゚)

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ 




スポンサードリンク


婦人科を受診するか迷ったけど、ピークが長く、
担当医師が誰か電話で訊いてみた。

女医さんじゃないし、少し経血も減ってきたので
様子見でもいいと思ったけど、貧血の検査をして貰いたくて、
結局受診。


ヘモグロビン 11.9  (前回12.5)


これくらいならいいでしょうって。
子宮筋腫も4センチで、前回とさほど変わりなし。

体癌検査は半年に1回してもいいから、しますか?と訊かれたけど、
断った。


月経過多は、タモキシフェンを飲んでいるからではなく、
ひさしぶりに来たからでしょうね、と。

今後は減っていって、徐々に来なくなるんじゃないか、と言われた。

閉経か~・・・・・


それはどうかな。
私の予想では、まだまだ来そうだけど。


あ!ヒリヒリするのは仕方ないと言われた。

あ、あ、あ、あ、もうそういう年なのねーー


とりあえずあれくらいの出血では貧血にはならないから
大丈夫ってことね。

でも頻繁に来てあの量だったら、わかんないよね。


いつでも検査してくれるみたいだし、
院長以外の時に、気になったらまた行こう。


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ 




スポンサードリンク

書いちゃうよ、おシモの話書いちゃうよ。
だって、赤裸々ブログなんだから、そこだけ書かないってのもおかしな話。
同じ治療してたら、私と同じ副作用はあるに決まってる。
現にそういった検索ワードでの流入が結構ある。

キーワード羅列するか・・・・

乳がん ホルモン治療 膣炎 生理 性交痛 性交出血

について書きます。



生理が昨夜来た。

5年4か月ぶりに3月13日に来て以来、約3ヶ月と9日ぶり2回目の生理。
今回は前回のような、地面にめり込むような倦怠感のPMSはない。

月経前の血流不足から、頭が締め付けと筋肉の緊張がいつもよりひどく、
やたらとえずいてはいたが。


それでね、何が困ったかって。


タンポンが痛い!!!!

昨夜のまだ経血量が少ない時の入れ替えが負担になったのか、、、
というか、普段から膣炎をよく起こしていたっぽい!!!いたいのはコレ



まずは2012年7月に書いてる記事→ 性交中に出血!!おろおろと婦人科受診

同じことがですね、先月起きました。 il||li_| ̄|○il||l

数日前に膣炎っぽいおりものが出てたのだ。
炎症起きてたのね・・・性交痛もあったし。


リュープリンを併用していた頃は、水のようなおりものが大量にあったが、
それはリュープリンをやめたら治まった。

でも、タモキシフェン単独になってから、
以前ほどではないが、炎症が起きている時のおりものはたまに出る。


こちらの記事で、委縮性膣炎だと以前言われたと書いている→乳がん ホルモン治療中の膣炎
(その言われた時の記事が見当たらないけど)

タモキシフェン単独でも、そう言った副作用はあるんだろう。
あと、年齢的に飲んでなくてもそういう年なのかも・・・



ああ、トイレに行くのが怖いよ~
どうしよう・・・タンポンに抗炎症軟膏塗って入れようかな・・・・

それとも婦人科受診するか?何か出来てて痛いってこともあったりして?
それはないか!

う~~ん、う~~~ん


とりあえず様子を見よう。耐えられなかったら受診する。



そして、量はと言うと、案の定すごい量  〓■●パタ







にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ 




スポンサードリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。