患部の経過

ここでは、「患部の経過」 に関する記事を紹介しています。

スポンサードリンク


乳がん闘病記22歳から不安神経症を患っていた私、予期不安のみになりリハビリの最中の 2010年に今度は乳がんに!!
このブログはその記録と日記を書いています。
2010年1月:43歳になる年、10回目の検診で右胸にしこり発見 。細胞診の結果良性 。
4月:3か月後の経過検査で見逃される。
5月:自ら受けた2度目の細胞診でほぼ癌と判明。
6月:告知、8月:右乳房温存手術
9・10月:放射線治療 11月からホルモン治療中。

2015年8月に乳がんの術後5年経ったので、手術跡の写真を撮ろうと思ってたのに、
どんどん時間が過ぎ、結局撮ったのは今年2016年の5月。

で、アップするのが術後5年と11カ月の今日になりました(・∀・)


何度写しても傷跡にピントが合わない。

IMG_3131.jpg 

なので相方に撮ってもらったけど、

ブレてる・・・ピントもっと合ってないし。
IMG_3136.jpg 

思うに、術後に比べて傷跡が薄くなってるのでピントが合わないんだと思う。

もう変化もないような。
テープで出来た?水ぶくれの跡も全く消えず。

ほくろは、放射線で出来た。


垂れた健側と違い、術側は上がったままだったけれど、なんだか変な垂れかたしてきたような・・・
傷の部分はそのままで、その上の部分がたるんでる!。。。_| ̄|○

健側は、生理が戻ったけどしぼんだまま。。。_| ̄|○

生理前も生理中も張ることはない。。。_| ̄|○


そして今日はセンチネルの傷跡がやたら痛む。
ずきんずきんと久々強い痛みかも知れない。

これ書き始めたら治まったけど・・・というかずっと痛いわけでないけど。

明日雨降るのかな~



8月5日で術後まる6年。

8月はまた混んでいて検査の予約を取れず、7月も2日間しか空いてなくて、
来週予約が入ってる。

やだな~・・・また術側のマンモ出来ないのかな~
あ、昨年は最初から一方向(縦からはさむ)しか撮らなかったんだ。

日頃は怖くて自己検診もしやしない。
いやだけど、怖いけど、クリアすれば半年は安心だからね。

サクサクっと済まそう!




にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ 




スポンサードリンク

私は患部を見ない。
触りもしない。お風呂で洗う時も、ササっと泡をつけておしまい。
保湿もほとんどしない。


だってまだ痛いし、何より怖いし。。。


でも、たま~~に入浴中鏡に患部を映して見てみることがある。

私の乳がんは、D域にあった。
下の外側だ。

なので正面からは患部が見えない。
5.6センチ切っているが、正面から見えないように切ってある為傷跡も見えない。
だから、右腕を上げ体を左にひねって見ることになる。


一昨日、入浴中にふと、そうやって患部を見てみた。


ぷっくり。


傷の下2センチくらいのところ、胸のふくらみが終わるところに
丸くぷっくりした膨らみが。


ぷっくり・・・・


しこり?!!


カチャカチャカチャカチャ(頭の中のコンピューターがいろんなことを解析した)



あ・・・・血管がつぶれた跡?


というのは、切開した傷の横に同じようなぷっくりした膨らみがあり、
気になったので、以前T主治医に訊ねてみたことがある。(記事にも書いている)

そしたら、「血管がつぶれた跡ですね~」と言われたのだ。



恐る恐る触ってみる。


まだ患部の癒着の固い部分が内側にあるが、
そのふくらみのところにしこりのような物はない。


良かったぁ。。。。



触ってみて何かあったらと、確認するんじゃなかったと後悔したけど、
大丈夫みたい。

でも、こんなところに膨らみあったっけ??


一応GW明け、3か月ぶりに乳腺外科の診察があるので、
訊いてみようと思う。



それと、あと3か月で術後5年になるので、
これまた久々患部の写真でも撮って、経過を載せたいと思う。

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ 




スポンサードリンク

ブラジャーを久々買いに行った。
術後はずーーーっとブラトップと、術前に買った
ひびかないベージュのストラップレスをつけていた。

ひびかないストラップレスが古くなったのと、
ノンワイヤーのブラが欲しかったのだ。

わかりずらいので、画像アップ。
一昨日買ったブラ。


ひびかないベージュのストラップレス Wing
P1180070.jpg 


ノンワイヤーのソフトブラ M グンゼ
P1180071.jpg 


試着で不思議なことがあった。

私のサイズは術前C70だったのだが、C70をつけるとカップがカパカパ。
そう、ホルモン治療で乳房が委縮したからだ。

そうか・・・・ B70なんだな、カップ数を1つ下げ試着したら、
乳房の外径が合わない。小さいのだ。

え?・・・・ C70でいいの?
でもどれもきついな~・・・・・

と、思いながら、上のベージュはさほどきつくないので買った。

ソフトブラは、M、Lというサイズ展開なので、Mでよし。
微妙にきついが、柔らかい生地なのでいっか、と。


今日ベージュのをつけて外出。
帰宅後はいつも、速攻ブラを外す。そして夕方猫の散歩に行くので、
再びはめた。

で、散歩に出て気付いた!!


私太ったんじゃん!! 
服(ボトム)のサイズだって上がったんだから、
ブラだって、アンダー70じゃなくて、ひょっとして75じゃないの?!!

B75?!


帰宅後自分で計測し、ブラサイズの票を検索してみた。

ブラサイズ表 


アンダーは72.5センチだったので、もし75とした場合、
B75どころか、AA75 ( ̄□ ̄;)

え・・・・・・・・


痩せるよ痩せる、せめてB70 になるんだ!

と思ったけど、もうブラなんてどーでもいい、
今後女性ホルモンが分泌されても、乳腺が戻ることはないんでしょ?
(これ、主治医に訊いていいかな?)

私はこう言っちゃあなんだが、若い頃はD65だったんだよ。
体のわりに、、、 もうやめておこう。
過去の話してもしゃーない。(でも落ちこんだの、こう見えて)


とりあえず、今度店頭で測ってもらうけど、
わたしのおっぱい、バイバイ


ということで、術後ショーツを奮発するようになった私。

ブラで落ち込むより、よっぽどいーや。



◎先日記事にした、リュープリンを止めたことによる変化ですが、
2つではなく、3つでした。→ (+おりものが減った)

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ 




スポンサードリンク

週に1回、いや、さぼってるので週1~2週間に1回、
肩関節周囲炎でリハビリに通ってる整形外科で、患部にソニックをかけてもらっている。

今年初めからだとずっと思ってたのだけど、
過去記事を見返してみたら、昨年の9月からだった。
まるっと1年3か月。

今日、ソニックの機械を撮影してきた。


IMG_0253.jpg 


私の設定はこちら。

周波数:3MHz(メガヘルツ)
出力:1.00
パルス:20%
治療時間:3分



IMG_0255.jpg 


周波数1メガヘルツは、関節など深部の治療に、
3メガヘルツは浅い部分の治療にと使いわけるそうです。

パルスは、例えば100%だと、ずーーと超音波が出てる状態。
私は20%の間隔で出てる。

出力は1.00
使い初めの頃、痛かったので0.5に下げて治療していた。

段々慣れてきたのかな。


このソニックを使って、患部と脇のセンチネルの傷跡を治療している。

最初の頃に比べると、このソニックのおかげなのか、そういう時期だったのか、
患部はかなり柔らかくなってきた。

癒着の繊維質には2種類あって、固い繊維質と柔らかい繊維質があって、
マッサージで柔らかい繊維質にすることは出来るのだ。

最近あまり変化がないようにも思うけど、これからもしばらく続けていく予定。


※リコメ遅くなってます、ごめんなさい<(_ _)>




にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ 




スポンサードリンク

以前画像を載せた時、形や傷跡が綺麗だと
皆さんおっしゃってくださったのだが・・・・・

写す角度で随分違って、
下の外側がスパンと切り取られたようだというのは
こういうことですという画像。

どなたかがブログで書いてらしたが、
山~~から急に崖、という感じだと、、、
それを読んだ時言ってる意味がすごくわかった。


130815_術側全体① 80%  

※2013年8月15日撮影(術後約3年経過)


前の携帯電話で写したもの。
9月からずっと忙しく、なかなか記事に出来なかった。

なぜ今、載せようと思ったかと言うと、
形のいびつさに気付いたからだ。

ある日、いつもと違う角度で鏡に胸を写して驚いた!
下側のラインがガタガタになっていたのだ。


 130815_術側下から 80%


つぶれた肉まんみたいで、ショックを受けた。

9月の診察の時だったか、T主治医に診てもらった。
固くなってくっついている所と、柔らかくふっくらしてる所の違いは、
脂肪が多いか少ないか。

※この部分加筆訂正してます。

診察後メモしてたことに今頃気づきました。

それによると、放射線で乳腺は委縮する。
脂肪は委縮しないので、なだらかでないという話でした。

結局脂肪の量の差ということでしょうか(?)




だったら、このままなんだろうか。

タモブレインの頭では、主治医の言葉全てを記憶出来ない。
真剣にICレコーダー持参しようか検討中・・・・・


話を戻して・・・・
いびつだから、どうするか。


自分の幹細胞をつけた脂肪を注入するという方法がある。
もちろん保険が効かないから高額だ。


良かった。
そんなお金ないから考えるまでもなく、今は無理~~(笑)

それに新しい方法らしくちゃんと定着するか、その点も不安。

もしするとしたら、先になるし、
どうせなら、なぜか患側より小さい、健側の左にも入れたいな~(苦笑)


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ 




スポンサードリンク