乳がん 術後 定期検査

ここでは、「乳がん 術後 定期検査」 に関する記事を紹介しています。

スポンサードリンク


乳がん闘病記22歳から不安神経症を患っていた私、予期不安のみになりリハビリの最中の 2010年に今度は乳がんに!!
このブログはその記録と日記を書いています。
2010年1月:43歳になる年、10回目の検診で右胸にしこり発見 。細胞診の結果良性 。
4月:3か月後の経過検査で見逃される。
5月:自ら受けた2度目の細胞診でほぼ癌と判明。
6月:告知、8月:右乳房温存手術
9・10月:放射線治療 11月からホルモン治療中。

テンション低いまま書きます。
あ、タイトル通りクリアしましたよ?悪いところなんてないです。
何でテンション低いかって、眠いからですw


2月5日(月)は術後7年半の採血。

-----------------------------------------------

CEA   正常値 5>  0.7
CA15-3    正常値 25> 12


-------------------------------------------------

中性脂肪 正常値 30~117  216


--------------------------------------------------


今気づいた!
前回の中性脂肪の正常値、30~149だ!!

上限が今回から低くなってる!!


結果のプリントも書式が違うし。検査機器も変わったんだろうな。
機械によって正常値って違うから。


なんかね、今年から色んなシステムが変わったらしく、
再診機通した後に、保険証確認と到着確認しなくちゃいけないし、
(これが超面倒!)

待合の機械も変わって、何時の人診察しているか、から、進行状況に変わってて、
予定通り、1時間遅れ、と表示されているけど全然正確じゃないから
受付で確認したり、めんどーーー

思わず、保険証確認の時に、「めんどく」って途中まで言ってしまったw

改善ならわかるけど、なぜに改悪???



で、中性脂肪の件。

やだわ、すぐに忘れて同じこと質問してた。


「中性脂肪が高いのは薬(ノルバデックス)のせいですよね?」

「いや、薬の副作用でしたら、もっとぐーーんと上がるので
これくらい上がるのは違いますね」


って、、、ああ、前にもそう言ってたよねT主治医・・・・


「そうですか・・・じゃあ本人が原因ですね!」

「本人が心当たりあるなら・・・ね?」


と言われてしまいました~~


「あ、でも、体重増加も食欲増加も、薬のせいですよね!」

「ああ、それはそうですね(汗」


そうだよそうだよ、この食欲は薬のせい。
最近また体重が増えつつある。減らない減らない。


「ノルバは、、と・・・何年目標でしたっけ?」と訊かれたので、

「一応10年ですけど」

と答えたけど、もうやめたいよ。生理も9月から来ないし。
5か月も遅れてて記録更新してる。

もう来ないのだろうか?やめたら来るのだろうか?



それと、特発性慢性疲労の診断されたと話した。
ホルモン治療も原因の1つじゃないのかと訊ねたけど、

「そこは関係があるのかどうかは、わからないと思いますよ」

と言われて、そうだよな~~と思った次第。


やめたら、いろいろ確認出来るんだよね・・・・ってまあそんな勇気ないけど。

とまた同じ結論で終了~~ 眠いっす。


もう一つこの日の診察のことで書くことがあるので、
間を開けず更新する予定です。

ではでは、おやすみなさい☆




あ・・・画像上げるの忘れた。


上げるほどの事でもないけど、せっかくだから・・・

今回の採血、若い男性が採ってくれたのだけど、なんと!ひじの内側から採った!!
すごーーー

ここから採れなくなってから、採ったのは2人目だ。
前回の人も、この左端から採ってた。

ほーー、ここはまだいけるのね。って一度指示したけどその人無理はだった。


IMG_9089.jpg 

この日は総合診療科と乳腺外科の2科受診。
もう疲れて疲れて。

乳外は今まで最長の2時間半!

3時半から2階でコンサートを開催するとアナウンスが入っていたので、
もう少しで呼ばれるとわかっていたけど、見に行ってきた。

長時間待ったんだから、今度はT主治医待っててよw


IMG_9091.jpg 

ピアノコンサートだった。

T主治医を待たせようと思ったけど、やっぱりまずいので、
すぐに3階へ戻ったけど、まだ呼ばれていなかったw

という長い1日でした。今度は本当におしまい。



にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ 




スポンサードリンク


記事にするのが遅れたが、強い倦怠感もなくなり、
21日(月)無事、術後7年検査を受けることが出来た。


結果は、胸部レントゲン、マンモグラフィー、エコー、採血、

全て異常なしで、7年クリアしました!!!


--------------------------------------------------

CEA    (基準値5>)0.8
CA15-3  (基準値25>)12

----------------------------------------------------

中性脂肪 (基準値30~149)162

※前回159
、前々回245、前々々回153、前々々々回184

-----------------------------------------------------



エコー検査の時、左の脇でじーーーっと止まっていたので、
最悪の結果を想像して恐ろしかった・゚・(つД`)・゚・

ほら、CYP2D6の遺伝子検査が「注意」でタモキシフェンの効果が低いから
ノルバデックスを5年延長して服用しているけど、
健側に新たに出来たのかも・・・と思ってしまった。


これだけ予期不安で心身共に毎日疲れてるから
活性酸素も相当だろうし。。。

昨日テレビで、ストレスがテロメアを短くするって言ってたもんな~
私の敵は予期不安かも知れない。


なにはともあれ、7年検査クリアしました!(←毎回このセリフ書いてるかもw)


そうそう、今回は手首の関節から採血され、かなり痛かった。
少し上の点滴の跡が残ってる箇所を指して、「いつもここからです」って
言ったのにさ。

それと生理は、5月の初旬に来た以来、来ていない。
3ヶ月~3ヶ月半置きに来てたのにな~・・・・・ (´・ω・`)



にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ 




スポンサードリンク

昨日は総合診療科と、乳腺外科の2科受診。
乳腺外科は、半年に1度の血液検査。

先に結果を言うと、異常なしだった。


--------------------------------------------------

CEA    (基準値5>)0.9
CA15-3  (基準値25>)13

----------------------------------------------------

中性脂肪 (基準値30~149)159

※前回
245、前々回153、前々々回184、前々々々回235)

-----------------------------------------------------


前々回再び上昇した中性脂肪も、また下がっていた。



結果良ければ全ておk~~と言いたいところだが、
採血に30分以上かかったよ!!


もう今日は愚痴りまくるよ!!(あ”?いつもだろって?w)


最初ひじの内側から挑戦したんですよ(前回珍しく採れたから)
そこと決めるまでにも、まあ、温める温める、探す探す。

で、一度刺して、刺さったのでほっとしていると、
「刺せたんですけど、ちょっとこれふくれてきてるので」だっけか、
すぐに抜かれた( ;∀;)

それでやっぱり手首近くから採るということになったけど、
また温めるし探す。


もう昨日は体調悪かったのでふわふわするというと、
寝て採ろうということになった。

いちいち説明するのが面倒。

「いつもふわふわするんですか?」と訊かれるから。

「ええ、365日毎日です。ただ体調悪いとひどいです」


さっさととってくれよ!
と言いたいのを我慢して、ベッドに行こうとしたら空きがない。

もう私、その辺りから愛想笑いも出来なくなってきて、絶対眉間にしわ寄ってた。


やっとベッドが空いたと思ったら、また探す探す・・・・・・
どんだけーーーー

もう少し時間がかかったらいうところだった・・・・

「他の人に代わってください!!」


でね、言い訳でまるで私が悪いようなこと言うんだけど、
その後の総合診療科で、主治医が血管見てくれて、

「ここにあるじゃん」って言ったよー

「もうこれからは最初に手首から採ってと言った方がいいよ」
とアドバイスされた。



でさ、ひじの内側、その看護師が言った通り、
広範囲に青くなって腫れてるよ!!!

しかも閉めすぎたところが、内出血してるし!!


耳鼻科の点滴で4か所刺された時も腹立つやら泣きたかったけど、
今回もほんと腹立ったし、泣きたかった。
いや、心の中では泣いていたよ( ノД`)シクシク…


そのせいで、クリアした喜びなんてどっか行っちゃったよ!


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ 




スポンサードリンク

8月1日(月)の乳腺外科の診察で、術後6年検査の結果を聞いた。

画像も昨年と変わりなし、採血でも異常なしということで

6年クリアしましたー!


血液は徐々に減って前回はほぼ基準値の中性脂肪が、
以前と同じくらいの数値に増えているΣ( ̄Д ̄lll)


--------------------------------------------------------------------

中性脂肪(基準値 30~149)245 (前回153、前々回184、前々々回235)

--------------------------------------------------------------------



ひや~~、リュープリンが犯人じゃなかったの?

そして、診察では「中性脂肪以外異常はないです」とT主治医が言ったので、
安心していたのだけど、貰ったプリントを見ると、Lが4つもある!!!


---------------------------------------------------------------------

総タンパク(基準値 6.7~8.3)6.4 (前回7.2)
アルブミン(基準値 4.0~5.0)3.8 (前回4.3)

カリウム(基準値 3.6~4.9)3.5 (前回3.8)
アルカリフォスファターゼ(基準値115~359)82 (前回93)

----------------------------------------------------------------------



アルカリフォスファターゼ(ALP)は毎回絶対Lなのでもう慣れっこだし、
カリウムは基準値より0・1低いだけなので心配していないのだけど、
総タンパクとアルブミンは初めてLになった。

調べたら、肝機能が低下している時や腫瘍がある時とあるΣ( ̄Д ̄lll)

どういうこと?

他に、栄養失調や体調で一時的なもの、とあるので、
そちらだといいのだけど。

T主治医が異常ないと言ったのだから、きっとこれくらいの数値なら
心配ないんだろうなと思ってるけど、気になるーー

今月下旬の総診の時に、S主治医に訊いてみようかな。
別の科の検査だけどいいよね?


と、こんな感じで6年無事クリアしました。



結果聞くのはやっぱり怖かった。
でも、行きの車の中でモンスターボール取るのに必死で忘れられて良かったw

田舎はポケストップが少ししかないので、すぐにボールなくなっちゃうの。
名古屋市中心部はさすが乱立してるわ~

あ、私特に必死にやってませんよw
田舎なので出来ないし、必死になるほどの楽しみがわからない・・・・・



と言いつつ、病院の目の前がポケモンの聖地なので、待ち時間に行ってみました!ヾ(≧▽≦)ノ

聖地 

(病院知られてるだろうからいいよね)


遠くの方に人だかりがあるけど、体調良くなかったからそこまで歩けない!

というか、暑くて暑くて余計にフラフラしちゃって、
多分10分も歩いてないのに、日焼けしちゃったよ~

日焼け止め腕に塗るの忘れちゃったから (´・ω・`)


平和ですね。
お腹もしくしく痛いけど、典型的症状じゃないのにカンジダって言われて
金曜結果聞きに行かなくちゃだけど、まあいいや~って感じ。


よくないよくない、免疫力が下がってるみたいだから上げてかなくちゃ!!



にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ 




スポンサードリンク

昨日は術後6年の検査だった。

本当は8月でまる6年だが、検査の予約が空いてるのが
7月の2日間のみなので、昨日受けた。


<検査項目>

採血→胸部レントゲン→マンモグラフィ→エコー

(胸部レントゲンは本来ないが、私が希望して受けている)



今回の検査はほんと時間がかかった!

まずは採血。
ひじからはすぐに諦められ、「手の甲から採っていいですか?」と聞かれたので、
きっぱりお断りした。

なんちゅう怠慢な看護師じゃ。
手首から採れよ!!!


「手首はいつも太い血管が出てるみたいだけど、今日はあまり出てないね」と

ま~~、刺すまでどんだけ時間かけるんやら。

いつもよりふわふわするから寝て採血してもらったのだけど、

「ふわふわする時はやめようか」と針さすのやめようとするから、

「24時間ふわふわしてるんで待ってても・・・大丈夫ですから採ってください」

と言ったわさ。


いっけない、採血でこんなに行数とってられないわ。゚(゚ノ∀`゚)゚。
まだ文句はあるけど次!


胸部レントゲンはサクっと終わり、続いてマンモグラフィー。


ん、技師さんの顔に見覚えが。昨年も同じ人だったのでは?

「痛みに変わりはありませんか?」と訊かれ

「同じくらい痛いです」と答える。

ここ数日は気圧の関係か、痛みが強い。


まずは健側を、続いて術側。

健側は毎年横方向からの撮影しかしていない。
なので、まず横方向から。


さて、縦方向からはどうしようか・・・・・・


すると技師さん今年は撮ろうとした。

「痛いと言ったら、すぐに中止してくださいね」と伝えスタンバイする。


技師さん、ない胸をかき集め台に乗せようと奮闘してくださる。
で、胸が逃げていかないように持ちながら板を少し下げたところで、


「これは痛いね、やめよう」


私も速攻同意。

今年も撮れなかったわ (´・ω・`)



その後のエコーが開かず、待つ、待つ、待つ。


呼びに来てくれたエコーの技師さん若い。

左右見終わったところで、

写真を確認しますので、ちょっと待っててくださいね」

と、奥の部屋へ入っていく。



確認?! 誰と?! 何を?!


今まで一度たりとも、そんな確認なんてしなかったと思うけど???


一気に「再発」の文字が頭をかすめる。

なんなのなんなの、何か写ってて、診察の予約が早まるとか?
心の準備なんて出来てないよ、、、、と恐怖に突き落とされそうになったところで、
技師さんが戻ってきた。

「これで終わりますね~」 


胸についたゼリーをぬぐいながら、


「どこか気になるところありましたか?」と訊ねると、

画像的には去年と変わりありませんよ
採血やマンモと合わせて判断しますので、結果は診察の時に」


わかってる・・・・

画像は問題ないのね!!良かった!!(*´Д`)


とりあえず局所再発の心配はなし、と。

なんか昨日すっかり安心したけど、肺や腫瘍マーカーはまた別じゃんね・・・・


いけないいけない、イメージしよう。

ずっとずっとクリアするイメージを~!

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ 




スポンサードリンク