乳がん ホルモン治療

ここでは、「乳がん ホルモン治療」 に関する記事を紹介しています。

スポンサードリンク


乳がん闘病記22歳から不安神経症を患っていた私、予期不安のみになりリハビリの最中の 2010年に今度は乳がんに!!
このブログはその記録と日記を書いています。
2010年1月:43歳になる年、10回目の検診で右胸にしこり発見 。細胞診の結果良性 。
4月:3か月後の経過検査で見逃される。
5月:自ら受けた2度目の細胞診でほぼ癌と判明。
6月:告知、8月:右乳房温存手術
9・10月:放射線治療 11月からホルモン治療中。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ 




スポンサードリンク

はいタイトル通りです。

5月6日にリュープリン終了後、5回目の生理が来た。


ここで今までの経過を書いておく・・・・・


2010年11月からリュープリンとノルバデックス。
2014年4月2日 最後のリュープリン(3年半接種)

1年10カ月後、生理復活

2016年 

3月13日
6月22日
10月10日

2017年

2月13日
5月6日


復活した最初の生理が、まるで水道の蛇口が壊れたのかというくらい量がすごく、
1時間おきにトイレに駆け込んでいた。

2回目は多少少なくなり、3回目も同じくらい。

4回目で減り、ホルモン治療始める前くらいに戻っていた。
そして5回目も同じくらいの量。

これはもう月経過多ではないと思っていいかな。

これで生理が来たってビビることはない(笑)


それと、今までは1回目を除き、突然来ていたが、
今回はPMSが数日前からあった。

頭皮と髪がべたついていた。

気温が上がっただけかな~と夏用のシャンプーに替えたくらい。

それと頭の締め付けもひどくなって
軽い下腹部痛と腰痛があった。あとイライラとだるさもだ!(笑)


う~~ん懐かしい感覚。

でもホルモン治療前ほどのひどいPMSではないので全然耐えられる。


約3ヶ月おきくらいにやってくるし、ちょうどいいかも知れないな~~






にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ 




スポンサードリンク

スポンサーサイト
昨日(1日)は、3ヶ月に1回の乳腺外科の日。

もう話すこと、何もない。
以前のことを考えると信じられない。


T主治医からは、「生理来ましたか?」

「前回の診察後来ました。3ヶ月半に1回くらいの間隔で来ています」

と生理の報告w


量もまだ多いが、少し減ったことも報告。

「最初は、大量だと言う方が多いですからね」


私もこれからさらに減っていくのかも知れない(喜)



次回8月は、7年検査。

検査と診察が同じ日に取れなかったので別々に2回行かなければいけない。
検査の日は総合診療科と合わせることにしよう。



それで今日、ノルバデックスを取りに調剤薬局へ。

薬剤師さんが、

「あれ?薬はいつまで?」

「今年で7年だから・・・あと3年。5年でいいと言われてるけど、怖くてやめられないぃぃ」

と答えると、爆笑されたw



帰り道ふと思った。

私は乳がん患者なの?
乳がん患者っていつまでを言うの?

服薬が終われば、乳がん患者ではなくなる?
“治療”してないのだから。

そうだとすると、私は5年でいいのに自主的に延長しているのだから、
すでに乳がん患者じゃないのかな??

なんて考えながら帰ってきた。



乳がん患者って、いつまでを言うんでしょうね。

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ 




スポンサードリンク

更新が一か月も空いてしまった!!
早いですね~、一か月・・・・


今日はホルモン治療の副作用、ホットフラッシュについて。

リュープリン+ノルバデックスを初めてほどなくして現れたホトフラ。
リュープリンをやめたら、気付かぬうちに治まった。

忘れた頃にカーっとなることもあったが、リュープリンをしていた頃のような
ひどいホトフラではなく、寝起きに必ず起こっていたが、それもなく。。。

なのに、先月2月、なぜか復活。

でもまた気づけば治っていた。


あれはなんだったんだろう??


確定申告と、いつもしない家事と、3ヶ月半ぶりに来た生理と、、、
思いっきりストレスと疲労が重なってたから、自立神経も乱れていたのかな~



ところで。

なんか昨日から腿が痛い。

これって・・・PMS?!


(私のPMSのおかしな症状腿の痛み)

2月に来たのに、また来る気か?


う~~ん・・でも多分ここ最近寝るのが遅くて思いっきり疲れてるからかな~・・・


と、なんかぐだぐだな記事になってしまった。(いつものことじゃんw)



にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ 




スポンサードリンク

先々週、またもやかゆみとヒリヒリとおりもので、婦人科を受診。
ま~た、カンジダなのかと思って。
(かゆみだけはコンベックで治まったけ・・・)

内診して貰うと、「カンジダっぽいですね」ということで、
カンジダの膣錠を入れて、おりものの検査も。



そして1週間後の先週木曜日、結果を聞きに行ったのだけど、
なんと、月曜日に4ヵ月ぶりの生理(*´Д`)

でも今回は月経量が減った!!
1時間おきにトイレに駆け込まなくても良かった。
リュープリン止めて、1年10か月ぶりに来てから4回目の生理。
徐々に元に戻りつつあるのか。



それはさておき、結果、カンジダは検出されず。(カンジダの薬入れたじゃーん)
細菌性の膣炎でもなく、どうもいつもの委縮性膣炎だという( ;∀;)

だって化膿したようなおりもの出てたじゃない。
ヒリヒリヒリヒリヒリヒリしてたじゃない。


ああ、もうずっとこのままなのか・・・と落ち込んでいると、

「ホルモン剤出せばいいんだけど、乳がんだから」と女医。

いつもは「そうですよね~」で済ますけど、なぜか今回は、

「以前一度膣錠出してもらいましたけど、あまり使わない方がいいですもんね」


そしたら「使わない方がいい」とずっと言っていたのに、
「局所だけだから、使ってもいいですよ、処方しましょうか?」と言うの!


乳腺のT主治医も、局所に使うくらいなら再発のリスクにはならないと言っていたし。

それで、今回はおりものもヒリヒリもひどかったので、処方してもらうことに。

エストリール膣錠0.5mg×7錠


7錠が7回分だといいのだけど、一週間連続で使うと効果があるそうだ。
以前も1週間分処方された。使いきる前にピタっとおりものは止まったが。

生理が終わってから1週間と言われたが、なぜか症状が治まっているので、
今度ひどくなった時の為にとっておこう。



そして、毎回毎回言うが、ノルバやめてしまえばこんなこともなくなるのかなー
でもリュープリンをやめたら治まったホトフラが、前ほどではないが最近復活するし、

もしや自然な更年期!Σ( ̄Д ̄lll)

それだったら、ノルバやめても治らないしね・・・・・



はいはい、今日もやめれないくせに言ってみました (´・ω・`)

ホルモン治療10年完遂まで、あと3年と9か月!!
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ 




スポンサードリンク

一昨日(22日)に2週間前に受けた子宮がん検診の結果を聞きに行った。

頸がん、体がん、共に異常なし。


結果待ちのこの2週間の間に、またまたお下のトラブルに見舞われ、
治ったのだが、一応婦人科医に話してみた。

「コンベック(抗炎症鎮痛剤軟膏)で治ったのなら、大したことではなかったと思いますよ」

と言われ、ほっと一安心。


今年は夏からカンジダを繰り返し、婦人科へはよく通ったな~
来年はもう結構ですからー(*´Д`)

と、言っても、女性ホルモン減少が影響してるから、
また何かトラブル起こるのかな~と考えると憂鬱なので、
もうそん時はそん時で~、ということで、婦人科は今年終了!


来週月曜(26日)は総合診療科納め。

前回受けたアレルギー検査の結果が出る。
さて、桃アレルギーは、あるやなしや!

なかったら、来夏は桃食べまくりまっす(`・ω・´)


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ 




スポンサードリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。