不安神経症のリハビリの最中乳がんに。「なんでまた私なのよー!!!」と嘆いてもいられず・・・怒涛のしこり発見~治療記録の赤裸々本音ブログです

スポンサードリンク


乳がん闘病記22歳から不安神経症を患っていた私、予期不安のみになりリハビリの最中の 2010年に今度は乳がんに!!
このブログはその記録と日記を書いています。
2010年1月:43歳になる年、10回目の検診で右胸にしこり発見 。細胞診の結果良性 。
4月:3か月後の経過検査で見逃される。
5月:自ら受けた2度目の細胞診でほぼ癌と判明。
6月:告知、8月:右乳房温存手術
9・10月:放射線治療 11月からホルモン治療中。

ここのところ忙しいやら、体調が悪いやらで、
もっと経ってるような気がしていたが、先週のことだ。

13日にめざましテレビのスタッフより、「番組でブログを紹介させてほしい」との連絡があった。


なぜに私のブログを?ひょっとしてこれスパムメールか?なんて疑ったが、
メールは本物で、小林麻央さんの乳がん見逃しについて
話を伺いたいとのこと。

そうなのだ、私も経過観察で見落とされていて、状況が同じということでの依頼だった。


電話取材?で、その時の状況や気持ちを質問され答えると、
私の声を録音して番組で使わせてもらえないか、と言われたのだが、
速攻お断りした。


もう私は術後6年が経過していて、その時の気持ちが薄れてきているし
(もちろん思い出せば今でも腹立たしい)

現在もホルモン剤を延長して服用している治療中とはいえ、
予防的な治療であるし、乳がんのことは傷や腕が痛む時に思い出すくらいで、
私の中で乳がんは、“リアルタイムで進行中”ではないのだ。


それに私は、見逃されたとはいえ、心配症が幸いして
自ら1か月後に細胞診を受けに行っている。

あれが、言われた通り1年後に受けてたりしたら、怒りはもっとかも?


でも、医師から見逃された上に、暴言を吐かれ、
さらに、別の病院へマンモのフィルムを持って行きたいと言うと、
「写してない、フィルムはない」と言われたことは話した。
驚いていましたね、そんな医師がいるのかと。


と、ここでその当時のことを簡単に書くと・・・・

--------------------------------------------------------------------------

33歳から受けていて11回目となる乳がん検診でしこりが見つかる
(検診はずっと同じ病院ではない)

見つかったのはI市民病院、外科内の乳腺外科。

エコーで形がいびつ、背景の色が白く疑わしいが
細胞診で良性と出る。もちろんマンモも撮影

3か月後に経過観察で、マンモ、エコーとなるが、
エコーによく写ってないとかで、繊維線種ではないかと細胞診せず
1年後の検診でいいと言われる。

しこりはあるのに、経過観察で細胞診をしていないことで不安になり、
1か月後に自ら受診細胞診を受けたところ、悪性と判明

--------------------------------------------------------------------------------


スタッフの方とも話ましたが、とても1年もほっておくなんて
恐ろしかったですし、心配症体質がこの時私に味方したのだな~と。

2回目の細胞診でも良性と出れば、いえ、それでも1年後ではなく
半年後に行ったかも。

それだけあのエコー画像はいびつだったのだ。



そんな訳で声での出演はなく、ブログをうつし、
コメントを文字で紹介するとのことで、電話を切った。

でもあとからちょっと後悔した。

記事のどこ使われるんだろう?
かなりぶっちゃけたブログなので恥ずかしいし、

自分の意図したことと違うことを流されたらどうしよう、、、とか、
それに、ブログのテンプレートも昔のままで古臭いしーって。



そして翌日、放送を見てその心配が無用だったことを知る。

ブログ写っただけでコメントボツ!ヾ(≧▽≦)ノ

そうだよね~ 何人かにコンタクト取っているし、
声出演ありの方を取り上げるだろうし、

でもああ言った手前、ブログは写したのだろう。


ああ、でもほっとした~~

これからは(もうないだろうけど)取材は慎重になろう・・・・

猫ブログだったら、ガンガン出してもらうけど!



話はそれたが、検診で疑わしいと出たら、細胞診は必ず受けてほしい、
出来れば、同じ病院、または別の病院で再度受けてほしい。

2回良性と出たならば経過観察でいいと思うので。


そして医師に思うことで、こう答えた。

医師にとって患者は大勢いて、その一人にすぎないが、
患者にとって、乳がんは一生に一度のこと、
「大丈夫“だろう”」で済ませてはほしくない。


“まさか”が、“現実”になる恐怖は計り知れないのだから。


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ 




スポンサードリンク


4月末に持病の良性発作性頭位めまい症で入院したばかりだというのに、
また今朝めまいが。

今回は寝がえりじゃなくて、頭ちょっと右に傾けただけで部屋が回った。

「きゃーーーーーーーーーーー」と叫んだ私。


でも今回はその後普通に歩けた。
一応大事をとってタクシーで病院へ。

なぜか今回の点滴はメイロンではなくアデホス。

終わる頃右に寝がえりうってみたら、ふわ~~んとする。
まだ治ってないのか・・・と先生に来てもらってメイロンも追加。

このメイロン、点滴で落とすが、そもそも静脈注射らしく、
点滴はすでに外していたので、別のところから入れることになり・・・・

あちこちやってみても取れず、こんなことに。

IMG_3883.jpg 


最近寝不足続きで疲れてたもんな~・・・・・

私はいつも寝不足と疲れがひどい時になる。
わかってるんだから気をつければいいんだけど、
常に疲労しているので、無理しないと何も出来ない。



そうそう!
ずっと診てもらってた女医さんがN大に転勤になり
前回新しい男性医師に診てもらったのだが、おかしな人で、、、、

でもその人辞めてたの!
良かったー 苦情言う前でw

で、なんと今転勤した女医さんが非常勤でお手伝いに来てて
診てもらえた!今後もしばらく週2フリーで診るそうだ。



帰宅後、ちょっとぐぐってみた。
この病気は頭を動かさない人がなりやすいのだけど、
カルシウム不足も原因だと書いてあるサイトがある。

閉経後、女性ホルモンが減少するとカルシウム不足になり、
耳石がはがれやすくなるので、カルシウムとビタミンDを採るといいと。

なので、こちらに記事にしてみた。

でもノルバデックスは骨にはいい作用をするので、
骨密度が減少することはないって聞いてるんだけど。

もうずっと骨密度測ってないので、一度整形外科で測ってもらおうかな。。。


お腹がしくしく痛いやら下痢で凹んでいたけど、
一生めまいがしない薬が手に入るなら、お腹のしくしくは我慢する!

なんて思ったよ。。。


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ 




スポンサードリンク