不安神経症のリハビリの最中乳がんに。「なんでまた私なのよー!!!」と嘆いてもいられず・・・怒涛のしこり発見~治療記録の赤裸々本音ブログです

スポンサードリンク


乳がん闘病記22歳から不安神経症を患っていた私、予期不安のみになりリハビリの最中の 2010年に今度は乳がんに!!
このブログはその記録と日記を書いています。
2010年1月:43歳になる年、10回目の検診で右胸にしこり発見 。細胞診の結果良性 。
4月:3か月後の経過検査で見逃される。
5月:自ら受けた2度目の細胞診でほぼ癌と判明。
6月:告知、8月:右乳房温存手術
9・10月:放射線治療 11月からホルモン治療中。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ 




スポンサードリンク

9月に生理がもう1年来ない、と書いた→

ノルバデックスの服用をやめたらわからないけど、
服薬してる間はもう来ないんだろうな・・・ほぼ諦めていたら、、、

今日の夕方1年3ヶ月ぶりに生理がキタ――(゚∀゚)――!!

びっくり!!!

なんだかお腹痛いって思ったの。
でもただの腹痛だろうな~と思ったら今回は違った。


=========================

2010年11月からリュープリンとノルバデックス。

2014年4月2日 最後のリュープリン(3年半接種)

ノルバデックスは継続(11月でまるっと8年)


リュープリン終了1年10カ月後、生理復活

2016年 3月13日、6月22日、10月10日

2017年 2月13日、5月6日、9月7日

2018年 9月16日

==========================-


ここ一か月は、筋痛性脳脊髄炎(慢性疲労症候群)は調子のいい方だったのに、
ここ数日、17歳の老猫が夜中徘徊し、就寝時間が連日3時半で、
今日はもう倒れる絵かもと思うくらいの倦怠感で、ずっと横になっていた。

低気圧の影響もすごく出る私、こんな時に生理って、どうなるんだろ?

それに1年3ヶ月ぶりだと、また大量なのかな?

慢性疲労症候群になって(ひどくなって)初めての生理。
復活がわかった時は、かなり喜んだけど、なんだか不安になってきたわ・・・・・




にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ 




スポンサードリンク

スポンサーサイト
主治医が同じがん友さんが診察の時に、
10年以降はN大で診ないと、T主治医に言われたということを聞いていたので、
私も診察の時に訊ねてみようとしたところ、
待合室にこのようなプリントが貼られていた!

IMG_2685.jpg

乳がん術後10年再発なく経過した患者様は、
その後の経過観察は他院へと紹介させていただいて・・・



あら~、わざわざ貼るって、そんなに質問が多いのかしら?
というか、私が質問するのを予知でもしましたか(笑)


もちろん貼ってあっても訊ねてみたら、プリントの通りで・・・・

近くのまたは希望の乳腺クリニックや乳腺外科に紹介状を書いてくださるとのこと。

私の友人が健診を受けている、ここからそう遠くない乳腺クリニックの名前を出してみたら、
T主治医とやりとり?がある女医さんとのことで、
多分ここに紹介状を書いてもらうことになりそう。


ずっとN大で、T主治医に診ていってもらいたいけど、
それは無理だよね。

次々に患者さんが増えていくんだもん。

離れるのは少し怖いけど、いずれは元患者にならなきゃいけないんだし。
あと2年、T主治医の患者やったら卒業!ってことか。


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ 




スポンサードリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。